スポンサードリンク

うつ病にかかりやすい環境・状況

うつ病にかかりやすい環境・状況

生活状況が変化したときにかかりやすいといわれています。

頑張りやでまじめな人が

生活の変化に適応しようと無理をして心身ともに疲れきって、

うつ病になってしまいます。



●引越し

●結婚

●離婚

●配偶者の死

●出産

●子供の独立

●転職

●リストラ

●昇進



昇進うつ病

出世、昇進などは、その人にとって良い出来事であり、

うつ病とは関係ないと考えられがちです。

しかし責任感の強い人が昇進し、

几帳面さ、真面目さから、

慣れない仕事を完璧にこなそうとしますから、

心身ともにストレスがたまり、うつ病になりやすいのです。



荷おろしうつ病

厳しい状況を乗り切って、

緊張感から解放されてほっとした後にうつ病になることもあります。

これを「荷おろしうつ病」といいます。


うつ病は女性に多いのですが自殺は男性が多いんです。

これは男性は女性と比べて、疲れではと考えてしまい、

未治療のままこじらせてしまう事も関係しているのではと言われています。




意外なうつ病の原因

昇進がきっかけとなり、うつ病が発症してしまう事はめずらしい事ではありません。


幸せな出来事もストレス要因

良い事でも本人にとっては大きな心の負担となる事があります。昇進するということはその分責任も重くなります。


気付きにくい「うつ」の初期症状

うつ病の初期症状は日常的に、よくある心身の不調と同じような事が多く、なかなか気付きにくいものですが、症状として代表的なものは、食欲の低下、不眠、倦怠感




posted by utubyo at 14:49 | うつ病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
うつ病の症状 事典」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。