スポンサードリンク

産後うつ病

●産後うつ病

うつ病がやや出やすくなります。

一般女性のうつ病になる確率は女性全体の12〜13%といわれていますが、

産後3ヵ月以内の女性は、統計的にそれよりも高い頻度で発症するといわれています。

産後のうつ病は自分だけで治すのは難しく、

放置すれば慢性化・重症化の心配があり、

無理心中や幼児虐待など悲劇につながる可能性もあります。


心の症状

● 母親としての役割が果たせない

● 育児に自信がない

● 子供の将来を過度に心配する

● 育児に神経質になる

● 夫に愛情を感じない

● 子供がかわいく思えない

● 将来に対する希望がなくなる

● 育児の放棄する


などがあげられます。

危険な病気です。

早めに気づいて、母親と子供のために一刻も早く受診するようにしてください。




更年期うつ病

更年期の女性たちは忙しく追われてきた子育てが一段落し、子供がそろそろ
独立し、やがて親のもとを巣だっていく頃にあたります。家庭は空っぽになって孤独感や虚無感に襲われ、肉体的にも精神的にも不安定な時期でもあります。




タグ:産後うつ病
posted by utubyo at 15:09 | うつ病の症状・種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
うつ病の症状 事典」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。